商品紹介 飲んでみた

鳥取 五三二

投稿日:

昔からウィスキーの鼻から抜ける香りが苦手で何年も手を出せずにいましたが、

昨晩、鳥取 五三二に手を出してみました。

飲みの席で友人のハイボールを一口飲んだだけでも、「うわぁ」ってなるくらい苦手意識があったのですが・・・

年を取ったせいなのか、薄めすぎてただけなのか、好みが変わったのか謎ですが、香りが心地良く、スルスルスルと3~4杯飲んでました。

鳥取 五三二 が飲みやすいのか、ただ薄めすぎたのか、昨日デビューの私では判断できませんが・・・

旨かったです。香りはきっと控え目、何系かって例えたいけどまだ未熟すぎて例えられませんが、うまかったですw

開栓して、ボトルネックから500mlのボトルで5~6㎝減ったくらいなので、たぶん100mlも減ってないので、薄めすぎたかもしれません。

正直、ウィスキーとしての旨さは伝えられませんが・・・そんな鳥取 五三二 500ml 1274円(税込)で販売中です。

鳥取 バーボンバレル 500ml 1663円(税込)もあります。

ウィスキーにはまったら銘柄増えるかもしれませんw

酒豆知識

ウィスキーとバーボンとブランデーの違い

ウィスキーとバーボンとブランデーの違いは・・・

簡単にいうと原料が違います。

ウィスキーは大麦、ライ麦、とうもろこしなどの穀物が原料。

ブランデーはぶどうなどの果実が原料。

簡単にいうとこれだけの違いです。

では、バーボンは?

バーボンはとうもろこしがメインの原料になっているようです。

とうもろこしの割合が多いウィスキーがバーボンと呼ばれるようです。

原材料の51%以上がトウモロコシの場合、バーボンを名乗れるようです。

とうもろこしが80%を超えるとコーン・ウィスキーと呼ばれるそうです。

ちなみに・・・蒸留酒には糖質が含まれません。

カロリーも体内に残りにくいとされるエンプティ・カロリーなので、太りにくい!メタボでもどんどん飲めるぞ!!

ただ飲みすぎには注意しましょう。

-商品紹介, 飲んでみた
-,

Copyright© 金松酒店 , 2019 All Rights Reserved.